消費者金融一覧 スマホで申込み > 事業ローン消費者金融一覧

消費者金融では事業ローンも取り扱っています。

スマホで人気の消費者金融一覧

【消費者金融プロミス】

消費者金融プロミスの画像

消費者金融プロミスレディースの画像

☆特徴:スマホから契約すれば来店不要で即日融資も可能!

☆実質年率:4.5%~17.8%

☆限度額:1~500万円

(お申込みの時間帯により翌日以降の融資の場合があります。)

【消費者金融SMBCモビット】

消費者金融SMBCモビットの画像

☆特徴:お急ぎ融資を希望する方に最適!Web完結申込みで電話連絡・郵便物なし!

☆貸付利率:3.0%~18.0%

☆限度額:1~800万円
※パート、アルバイトなど安定した収入がある方が対象です。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

【消費者金融アイフル】

消費者金融アイフルの画像

☆特徴:ご利用可能かスマホで1秒で即診断!面倒な契約書の郵送は不要!

☆貸付利率:4.5%~18.0%

☆限度額:1000円~500万円
注)一部提携のATM.CDでは10000円~。


消費者金融と聞くとお金に困った人が借入をする所というイメージを抱く人が多い傾向にあります。そしてそういった場合の利用者は主に個人が中心です。しかし消費者金融の多くは個人だけでなく法人や事業者向けのサービスも提供しています。

特に新たに事業を開始する時にはある程度まとまった金額のお金が必要になります。通常であれば銀行から融資を受けるのが一般的ですが、新規で事業を開始する場合は利益を出した実績がありません。そのため銀行から融資を受けるのは難しい現状にあります。そのため消費者金融では事業ローンのサービスを取り扱っており、開業資金などが必要な人たちの役に立っています。

スマホの普及によりこの事業者ローンの申込もスマホからの申込に対応している消費者金融が多く、より手軽に便利に利用する事ができます。ただし、個人としての借入と異なり金額が大きくなる傾向が強い事や貸金業法の総量規制の対象外である事などから、書類の郵送や来店して契約を交わす必要があります。

一般的に申込から審査が完了するまではパソコンやスマホからインターネットを利用し画面上の操作のみで行い、契約の締結や実際の融資の手続きには来店または郵送といった方法が用いられます。

また事業ローンの場合は事業に使うための借入だという事が分かるように、個人事業主の場合は確定申告書や事業内容確認書が必要になります。法人の場合でも決算書や商業登記簿謄本が必要になるので事業ローンの申込の際には準備しておく必要があります。

消費者金融一覧メニュー

消費者金融が使えるコンビニ一覧

コンビニ別のATM一覧